痩身エステ 池袋 筋肉痛

痩身エステが池袋に多いので、当サイトでは口コミを独自で募集しておすすめランキングを掲載してみました。 池袋で痩せたい人は参考にされて下さい。痩身エステ後の筋肉痛、その対処法は?
MENU

痩身エステ後の筋肉痛、その対処法は?

痩身エステ 池袋 筋肉痛

 

痩身エステは高い技術をもったエステティシャンが自身の手指や専用の機器を使い分けてやや強めの力で圧を加える施術のことで、身体の不調やむくみに効果抜群といえます。筋肉に刺激を与えることで筋肉運動を促して血行や代謝を良くすることができるので継続して痩身エステを受けることで痩身効果も期待でき、さらには血行がよくなることで老廃物が流れ出すため、むくみやコリの解消の効果も期待することができます。

 

基本的にはその人の身体の状態や痛みの弱さなどに見合った力や圧でエステを進めていくのですが、しっかりと施術をしてもらった後に時には揉み返しと呼ばれる筋肉痛のようなけだるさや痛みを感じることもあります。筋肉痛の出方や感じ方には個人差があり、同じ施術を受けても症状が出る方と出ない方がいます。

 

揉み返しや筋肉痛が出てしまうと、せっかく心地よく身体の状態を整えるために痩身エステを受けたのになんだか後味が悪いと感じてしまう方も多いです。

 

この筋肉痛の症状がでるメカニズムとしては主に3つの原因があげられます。

 

まず1つ目は施術後の身体の冷えです。痩身エステ中はヒートマットやマッサージによって血行がよくなり身体が温まって体温も上昇している状態です。せっかくそうやって温めてほぐした筋肉が施術後の外気やクーラーなどの冷気によって一気に収縮して硬くなってしまうことによって痛みが生じます。

 

そして2つ目は筋肉の炎症です。これは運動後に出る筋肉痛と基本的にはメカニズムも症状も同じといって良いでしょう。つまり普段は運動していない筋肉が久しぶりの刺激を受けたり運動状態になることで、筋肉の組織が少なからず傷ついてしまい痛みが生じます。特にエステ中に機器を使用した場合などは身体にハードな筋トレと同じような力を加えているため、痛みが出ます。

 

最後に3つ目ですが、好転反応としての痛みです。全身の筋肉やリンパを程よい力で刺激してもらうことで血行がよくなり、コリやむくみがとれて老廃物が体内で流れ始めたことによって頭がぼーっとしたり、だるさや軽い筋肉痛のような痛みがでるといえます。

 

以上のようなメカニズムを理解した上で、施術後にでる筋肉痛の対処法としてはまず第一に身体を温めることです。急激な冷えは筋肉の収縮を促進するので最も気を付けなければなりません。冷たい飲み物や身体を冷やすような食べ物もなるべく控えるとより良いでしょう。そして次に施術後は無理をせずに温かい湯舟にゆっくり浸かるなどしてとにかく体を休めることです。エステ中は本人は横になっているだけですが、身体は一気に血行が良くなったり発汗したりと一通り運動をした後のような疲労感が蓄積されているので、しっかりと休息をとることも大切です。

 

そして最後に、施術中の力の強さや痛みに関してガマンできないと感じたらすぐに伝えて圧の強弱を調節してもらうことも痛み
の予防には効果的です。

 

痛みに対処するにはとにかく自分の身体を休めて無理ない程度に施術を受けることが何よりも重要です。原因をしっかりと把握してダメージを少なくしていくことが望ましいです。

 

このページの先頭へ